おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

レーズン乳首の痩せた貧乳パート主婦と本屋の倉庫で早漏SEX

      2016/04/09

本屋でアルバイトをしていました

そこで知り合った五十路のガリガリに痩せた
おばさんに筆下ろししてもらったんです

パート主婦のおばさんは五十路前後

返品倉庫で、
細身のガリおばさんで
童貞喪失しました!

倉庫で返品作業をしている時に、
狭いダンボールの影に隠れながらの初体験

返品倉庫には、
他に誰も居なかったけれど、
結構緊張しました。

ガリおばさんは、
さすがにこんなところじゃ

「セックスは出来ないけど」

と言っていましたが、僕は、
何故か挿入よりも手コキのが興味があり
挿入出来なくても
ぜんぜん問題ありませんでした

 最も、おばさんには

「女性経験はありません」

と正直に告白しながら
おばさんの貧乳おっぱいを吸い
AV見た夢の授乳手コキプレイをされたんです

母乳はもちろん出ませんが
何か赤ちゃんに戻った気分で
なんともいない感動がありました

痩せていたガリおばさんは、
ちっぱいのド貧乳ですが、
レーズンみたいなデカ乳首が
滅茶苦茶エロく感じ
僕は必死に乳首に吸い付くと
次第に

「あぁ~やっ我慢できなくなっちゃう~」

と悶絶し
そして

「ここでHしちゃおっか!」

とジーンズをベージュ色の
色あせた下着を脱ぎ、
バレないように騎乗位で生挿入SEXしたんです

初めて味わうおまんこの感触に
三擦り半で射精してしまいました

あまりの早漏っぷりに

「ごめんなさい・・」

と謝ると
パート主婦のおばさんは

「いいのよ。はじめてだもんね」

と優しくキスしてくれたんです

それ以来、おばさんと
肉体関係を持つようになったんです

ガリガリに痩せたエロ熟女は
僕を興奮させる色んなアイテムを
持っていました

例えば後ろで束ねた
黒いロングヘアーや銀縁の眼鏡とか

でも、一番興奮したのは、
おばさんの旦那さんが仕事中に
立ち寄る事です

その旦那を見て、

「奥さんのレーズン乳首を
僕は吸っているのか」

と妙な背徳感を感じ、
興奮したもの

 そんな時は、
いつもより激しくちゅうちゅうと
音を立てながらおばさんの
レーズン乳首を吸いました。

そして、いつもより多目の
精液を発射させていました

この肉体関係は、
僕が大学を卒業するまで
(就職するまで)続きました

今でもあの返品倉庫で
あの痩せたパート主婦は
みだらな行為をしている人はいるのか
気になります

 - 筆おろし体験談 ,