おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

チングリ返しされ前立腺マッサージしてくる言葉責め大好きドS痴女

      2016/04/18

SNSでナンパした熟女と
二人っきりのオフ会をした

自分は大学生で
相手は20歳も年上の四十路熟女

アラフォーのおばさんと
リアルに会ってどんな会話をすればいいのか
不安もあったが、写メ交換すると
可愛らしいおばさんなので
勇気を出して会うことに決めた!

ご飯食べに行く約束で、
指定場所まで車で迎えに行く。

車種と色を言っておいたので
すぐわかったのか相手の女性らしき人が
手を振っている

実際会うと、
写メよりも可愛くないが
それでもエロそうな熟女で
期待がかなり膨らむ

アラフォーの年上熟女を
助手席に座らせた。

スカートが少しあがって太股丸見え

この時点で勃起

彼女は聞き上手なお姉さん風で
食事しながら楽しく会話ができた

旦那さんとはセックスレス気味&
マンネリしているせいか
かなり欲求不満な主婦生活を
送っていると

エロ話も盛り上がったところで場所移動。

お互い雰囲気も良い感じで
すんなりラブホテルに凸

ホテルに入って
別々にシャワーを浴びる

先に浴びた彼女を待たせて急いで
シャワーを浴びて彼女のもとへ

彼女の服を脱がせると、
今まで服でわからなかったがDカップほどの
やわらかそうなオッパイがポロリ

隣に座って抱き寄せようとすると

「今日は攻めたい気分なの」

と言って俺を押し倒して
バスローブを脱がせて
AVの痴女みたいく強引にキスしてきた

これが俺が求めていた
四十路熟女のエロスだ

キスを受け入れ、彩さんの柔らかい唇を
味わっていると彩さんの
刺激的な愛撫が始まった

唇から首筋、肩、乳首、
わき腹へと彩さんの舌と指先が
絶妙なタッチで触れて全身リップしてくれる

思わず声が出そうになるほどの
気持ち良さ

「気持ちいい?イイんでしょう?
だって、こんなにビンビンだもん」

と言葉責めしてくる
痴女熟女に脳汁でまくり

そして、彩さんの指先が肉棒に触れ、
フェザータッチで
ゆっくりとシゴいて手コキしてくる

肉棒に顔を近づけて舌を
伸ばすとゆっくり時間をかけて
ねっとりディープスロート

ネットリとしたフェラチオは
付き合っている彼女とは
比較にならないほどの気持ち良さ

チンコのあらゆる部分を
刺激されて俺の脚はガクガク震えてた。

「もぅ こんなにガマン汁だして
恥ずかしい子ねぇ
お仕置きしなきゃ」

責め好きの淫乱熟女は
不意にチングリ返しして
俺のアナルに唾液で濡れた指先を軽く入れ
前立腺マッサージしてきた

俺は初めての
M性感アナルマッサージ体験にビクッ!

となったけど彩さんの指使いに
結局尻穴まで感じさせるように

「ねぇ…欲しくてたまらない?」

俺の肉棒をシコシコしながら
笑顔で俺を見つめて聞いてくる痴女おばさん

「はい…欲しいです」

と従うように答えたが、

「まだダメよ もっと感じさせてから」

初めてされる言葉責めも
たまらなく感じてしまいます。

さんざん手コキやフェラで
責められ足腰ガクガク状態になったところで
彼女が俺の上に跨って騎乗位で挿入

挿入の瞬間も彼女は
俺の目を見つめながら気持ちよさそうにに
獲物をいたぶるような腰使いで
逆レイプするようなグラインド

挿入でさらに火が点いた彼女
は俺の上で腰を振りまくり。

Dカップのおっぱいが揺れまくって
快感が表す歪む表情が最高に興奮させます

最後は彼女も態勢を維持できず
俺にもたれ掛かってきて、

「イキそうッ!…イクー!」

イク瞬間、俺も下から
限界まで突きました。

「アーッ!!スゴイッ!
来て!中に来てー」

一瞬躊躇したけど、理性を失った俺は
彼女を抱きかかえて一番奥深いところまで
突き刺し溜めまくったザーメンを一気に放出しました。

ドピュッ!ドピュッ

と放出されるたびに、
ドS痴女は、

「あっあんっ!はぁんっ」

と身体をビクつかせながら
俺に抱きついてきました。

終わった後、シャワーを浴びて休憩していると、

「ねぇまさし君の事
気に入っちゃった」

と言って濃厚にキス。

嬉しいことにエロい関係が継続してます。

車の中でフェラ抜きしてから
ホテルで濃厚に中出しさせたり

仮眠して目が覚めると跨って
逆夜這いで挿入していたりと
いろいろなシチュエーションが興奮します

エロくてドSおばさんに調教され
M男に洗脳されちゃってます

 - 痴女体験談, 逆レイプ ,