おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

マジックミラーのあるラブホで五十路ママに中出し射精

      2016/07/21

息子のタカオちゃんが
お酒臭い息をさせ

「ママー」

と私のおっぱいを揉んできた時
私は心臓がばくばくして
何も言えませんでした

私も裸、タカオちゃんも裸

Hな事されても
不思議じゃない格好で
親子二人はベッドの上に
座っていたんです

酔っぱらっているのは
息子のタカオちゃんだけ

私はほとんどしらふ

一昨日、田舎から帰ってくる途中で
余りの渋滞に二人とも疲れてしまい

泊まって、翌日の朝早く出よう

ってことで、ラブホテルに
母子で泊まったんです

携帯でいろんなホテルへ電話したけど、
開いて無くて

古河の小さいラブホテル

寝るだけの予定だったのに
部屋の中に入って、二人でビールを飲んで
タカオちゃんは親子でも

「照れくさい」

とか言って、3本も
ビールを飲んで

二人でカラオケしてる間は
良かったのだけど

その間中も飲んでて
かなり出来上がってしまった

終いには、Hビデオを
見始めたりしたもんだから

親子でAV鑑賞なんて不潔だわ!と

私もつきあいきれなくなって
チョット腹も立ったし

「お風呂入って寝るわよ」

そう言って
さっさとお風呂に入ったたんです

けっこう大きなバスタブで
ゆったり身体も伸ばせて
周りが全部鏡

五十路にしては
そんなにスタイル悪くないな

なんて考えながら自分の裸を
ポーズをとって見直したり

ちょっとイタズラ心で
お風呂場に置いてあった大人のオモチャ
ピンクのローターで
オマンコも慰めたりしました

イイ気分で出てきたら
私の服が全部無かった

それに部屋の電気が
ほとんど消されてて

「タカオちゃん
なに子供みたいなイタズラしてんのよ」

バスタオルを巻き付けて
ベッドの所に行ったら

タカオちゃんは真っ裸で
オチンポ丸出し

ベッドの上に仰向けになって
オチンポを握りしめていました

びっくりして声も出なかった

ベッドの脇に立ちすくんでたら
タカオちゃんが手を伸ばしてきて
ベッドの上に座らされた

「興奮しちゃったんだママ、ほら」

タカオちゃんに指さされて
後ろを振り向いたら
お風呂場が全部見えてた

壁だと思ってた所
お風呂場の内側の鏡だと思ってた所が
マジックミラーみたいになってて
私がピンクローターでオナニーしているのも
全部見えてた

「ママ」

あっという間に、バスタオルを取られて
おっぱいをつかまれて
キスされて

全部見られてたかと思うと
恥ずかしさで頭に血が上って
抵抗することさえ忘れてた

ベッドの上に仰向けにされて、
ペッティングされ始めて

息子の指がまだ濡れてる
私のオマンコに入ってきたとき
初めてちょっと抵抗

「タカオちゃん、親子なのよ、やめてよ」

タカオちゃんの指が
クリトリスを弄り始めて
もう私は抵抗すら出来なかった

夫が亡くなってから6年

オナニーしかしたことのない
未亡人な私の身体を
快感が駆けめぐり

乳房を吸われて、お臍を舐められて
タカオちゃんの舌がオマンコを
嬲り始めた時には
喘ぎ声さえ上げてしまった

足首を掴まれて
海老のように身体を曲げられ
大股開きにされて

タカオちゃんの陰茎が
押し入ってきたときは

思わずタカオちゃんに
しがみついて
背中に爪を立ててしまった

もうそこから先は、
私はイキまくり

タカオちゃんの腰が
リズミカルに動き始めたら
すぐ絶頂しちゃった

タカオちゃんが
いつの間にか灯りを点けてて

天井を見たら28歳の筋肉質の
「オトコ」の身体の下で
私が犯され母子相姦しているのが丸見え

タカオちゃんの腰が
早く動いたり、わざとゆっくり動いたり

それを見ててますます変になって
感じちゃって卑猥な叫び声を上げてた

「ママ、ママ、オレ、出そうだよ
ガマン出来ない」

「ママの中、射精しちゃうよ」

気持ちよくてぼ~っとしてる
私の耳元にキスしながら
息子がそう言って
腰使いが激しくなってきた

「いい、タカオちゃん、いっぱいして!」

私もお尻を揺すって
息子の動きに応えながら
求めてしまった

「ママ!」

「タカオちゃん!」

ほとんど、同時に絶叫し
ディープキスしながらフィニッシュ

息子から私の中に
いっぱい熱いモノが打ち込まれてきた

そのまま、私は気を
失うように寝ちゃった

朝方、息子のキスで目が覚めて
生まれて初めてモーニングセックス

後背位でされたのも、初めて

3回目の前には、
一緒に入ったお風呂場で、大人のオモチャ

自分では怖くて使えなかった
ヤラシクてちょっと大きいヴァイブを
入れられて、そのままベッドまで歩かされて
ヴァイブで弄られながら
乳房や体中を舐められ

絶頂しかけた最後の最後に、
息子の堅くて太い陰茎を挿入され、
一緒に絶頂したんです

結局ラブホテルを出たのは
朝の10時

家に帰り着いたら、
二人ともすぐお互いの部屋で熟睡

今朝起きて、私の寝てる
ベッドサイドまで来て
息子が真剣な顔で告白してきた

「ママ、オレ今日会社休むから
今日もいっぱいHがしたいんだ!」

それから、2時間くらい前まで
ずっと母子相姦セックス

私の中に息子の精液がいっぱい

ついに一線を超えて
52歳で母子相姦してしまったんです

 - 母子相姦体験談 , ,