おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

彼氏のチンコに真珠をいれろと命令する女子力高いアラサー独身熟女

      2016/08/19

私はアラサーの独身女子です

女子力はかなり高くて
若く見られるし、
某人気女子アナにも似ているって言われるんです

そんな女子力が高い私は
ハッキリ言ってドMで
調教されるのが好きなんです

二十歳の頃に年上の彼氏に
調教され思い当たるSEXは全て経験済み

これまで十数人と
肉体関係を持ちましたが
私が本性を出し始めると
大抵の男は私から離れていくんです

美人で女子力高いんですけど
私の激しいSEXについけいけないみたい

 そんな時、私が派遣で勤めている会社に
大卒の彼が入社して来ました

彼の上司になる人が
病気療養中のため私が面倒を見ることに

それから数ヵ月のある日

彼が仕事で大失敗をし
その事で遅くまで残業をやるはめになり
会社を出たのが午後9時を過ぎてしまいました

彼は

「僕のせいでスミマセン」

と謝りましたが
私が冗談で

「何かお返ししてもらわいとね」

と言うと
彼は

「どうしたら良いですか」

と言うので

「ご馳走して」

と言ったものの、この時間じゃ
居酒屋位しかないしと
そのまま居酒屋に行ったんです

私はお酒は強い方で
彼はあまり強くないらしく

 お店を出る頃には
彼は大分酔っている状態

歩いてすぐの所にカラオケ店に
そこでは酔っているため
会社で出来ないHな会話になりました

話を聞くと彼は
今まで女性と付き合ったことがないとかで

「何で?」

っと聞くと

「男子校だったから」

「もしかしてゲイなの?」

と言うと怒った顔で違いますって

実は高校の時に修学旅行で風呂に入ったら
同級生が皆僕のチンコを見て
驚きからわれたんですって

「小さくて」

「いえ 逆です
大きくて皆に気持ち悪いとそれが原因で
女性に対して積極的になれないんです」

 それを聞いた私は
久しぶりにM心が騒ぎ
次の日は休みだったので

「私とHしてみる?」

と聞くと童貞の彼は少し動揺しつつも
ホテルへ

彼が言っていたことは本当で
今まで見たことのない大きなオチンポ!

私の持っている極太バイブより太く
500mlのペットボトル程の太さはあり
私は内心興奮状態

でも女子力が高い私は慌てず
急がずゆっくりと私が
リードして騎乗位で私の中へ挿入し
筆下ろししてあげんたんです

さすがの私でも直ぐに入らず
完全に入ったときは
久しぶりに味わう混入感

普通サイズではイカなくなった私が
久しぶりにイクことが出来た

その夜はそれから5回もHしました

その日から彼との関係が続き
私が少しずつ調教し始め

アナルSEXをしてくれたり、
SEX中に私を虐めてくれるようになりました

マゾな私を満足させる為に
彼をサドに調教したんです

最近では彼の大きなオチンチンにも
ヴァギナが慣れて拡張されたしまいました

今ではフィストファックも出来るぐらい
私のヴァギナは拡張されているんですが

またあのキツキツ感を取り戻す為に、
彼のオチンポに真珠を入れてもらうつもりです

あんな巨根に真珠が入ったら
こんぼうみたいなオチンチンになると思うんです

それが私のヴァギナに入ってきたら・・

そう考えるだけで物凄い濡れてきます

 - 不倫・浮気体験談, 筆おろし体験談 , ,