おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

派手で真面目な主婦保険レディが初めて枕営業した日

      2016/09/17

私は35歳の主婦で
お昼は生保のセールスレディーで
働きに出ているんです

保険レディをする時は
ちょっと外見が派手で
ふしだらな不倫主婦と見られるんですが

保険レディしながらも
私は真面目なんです

結婚して6年 子供も出来なくて
うちにいるよりはと思い

旦那さんとも相談して
保険レディになりました

セールスレディという
仕事は、結構誘惑が多くて

契約するから夜に事務所に来てくれ
なんて枕営業の誘いも多いんです

そして伺うと、
まずお酒を勧められますね

きっと酔わせて何とか落とそうと
下心丸見えです

でもわたし結構お酒に強いし
意志も固いんで
枕営業なんてしません

そんな頃、会社に素敵な
課長さんが転勤されたんです

きっとかなり遊んでいて仕事柄
女性のあしらいが上手なんです

いつか、きっかけが出来
お酒を飲みにいくことになりました

彼もわたしに
幾らか気があるみたいで

帰りにわたしの方から、

「うちに送っていって」

とお願いしたんです

勿論すぐに

「いいよ」

ってことになって送って貰いました

道中、わたしの方から

「ホテルにいく?」

と初めて誘ってしまいました

そしたら彼も

「行こうか」

って、わたしは

「冗談よ」

って、そしたら素敵で紳士な彼は

「冗談か」

そしてホテル街をすぎたころ

「行っても良かったのに」

言うと

「え、じゃ戻ろうか」

「冗談よ」

ちょっと彼怒ったみたで

「止めろよ、そんな冗談 !」

 

カマトトぶっている訳ではなく
本当は
わたし踏み出せなかったんです

だから、彼になら
ほんとうは強引に
連れられても良かったんですが

彼はそのあたり紳士だったと思います

その後も機会がある度、
こんな遣り取りをして

いつもなにも無いまま
送って頂いてました

でも3、4回目でしたか、
いつもの遣り取りが始まった頃

彼はいつもと違って
ホテルへと向かいました

「ほんとうは、
こうして欲しかったんだろ」

そして二人になると彼は
さっさと服を脱いで

フェラを要求しました

わたしは

「旦那さん以外には初めてよ」

と言って彼のチンコを口にしました。

はり彼はかなり遊んでるらしく
優しく激しく何度も
絶頂まで導いてくれました

 
そしてわたしは
これが不倫なんだわ

それまで旦那に
どんな顔見せればいいのか

わたしには無理だわ不倫なんて

って思っていましたが
案外不倫してしまうと
なんでもないんだ

とちょっとふっ切れた気分でした

不倫、枕営業が
癖になりそうな瞬間でした

 - 不倫・浮気体験談 ,