おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

性教育と称してウブな息子を騙して親子SEXするメンヘラなお母さん

   

浮気とが原因ではなく
ただ単に両親は仲が悪くなり
別居する事になったんです

一緒に住んでいた頃は
両親ともにギスギスしていて
いつ離婚するんじゃないかと
子供ながらにひやひやしていました

それで別居してからは
母と父は多少仲良くなり
離れて暮らした方が良いという
結論に至ったようで
離婚はしないが
別居は続けようって事になったようです

そんな訳で
僕は小学高学年の頃から
母と二人っきりで暮らしています

母は僕を早く産んだので
他の家のお母さんに比べると
かなり若いお母さんです

思春期の頃、
周りの友達はエロい事に興味もって
よくエロトークをしていましたが
当時の僕はあまりエッチについて興味がなく
友達の話を聞いているだけでした

ある時、母が性教育の一貫なのか?

僕にエッチについて
いろいろと話をしてくれました

ある日、夢精がバレてしまい
母の性教育に熱が入るようになりました

お風呂もほとんど
一緒に入らなかったのに
母から進んで一緒に
入るようになったくらい

お風呂では
お母さんが身体を洗ってくれるのですが
それだけでなく

当然オチンチンも
洗われたので反応して
勃起してしまいました

母の裸体は小さいときに
見たものと違って
中学生の僕には
母の裸体が
いわゆる女に見えました

母は勃起の仕組みから始まり
自分の体を使って

陰部はどうとか

僕に見せながら説明してくれます

母はどこの男の子も
皆こうやってお母さんが
教えて立派な男にしてあげるのよ

と言われていました

もちろんみんな誰にも
言わないから分からないことだから

と付け加えられて
ウブな僕は完全に
お母さんの事を
信じてしまいました

性教育が進むにつれて
母の手伝いによりオナニーを覚え
毎日母の手コキで射精をし
エスカレートしてフェラチオで
射精させてもらうようになりました

そのうち、もう体は
ちゃんとした男だからと
母に筆下ろししてもらい
セックスも教えてもらいました

コンドームなど避妊や
性病まで説明してもらい

母とほぼ毎「性教育」という名の
母子相姦するようになったんです

母のいいように性の
相手をさせられた僕は
今では立派に母を女として
満足させられるくらいに成長しました

それが近親相姦という
禁断の行為であることは
PCを買ってもらいネットに
繋ぐまで知りませんでした

最初は悪い行為だと知り
物凄くショックを受けましたが

体験談を呼んでいくと
僕以外にも近親相姦している
家庭が他にもあるとわかり
ホッとしたんです

もともとメンヘラちっくな母で
僕はお母さんに完全に騙されていたんですが

母に筆下ろしされた影響なのか

僕の女性の好みは
母のように変人で
メンヘラな女性を好きになってしまうんです

 - 母子相姦体験談, 筆おろし体験談 ,