おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

テーブルに潜って四十路母のスカートの中を覗いてパンティを見る

      2016/11/26

皆様の母子相姦体験を読ませていただくと
やはり母子家庭での近親相姦が多いような気がします

実は私も高校生の息子と近親相姦してしまったんです

私が40歳の時でした

中学生頃から息子が
母親である私を見る目が違っていた

いやらしい目つきで
体、お尻や特に下半身を見つめてくるようになったんです

息子の行動も最初は思春期で
一過性のものだと思っていました

しかし次第にエスカレートして
食事の時、物を落としてひらう格好で
テーブルの下から私の股を覗いているんです

異常行動に気づいても
何と注意したらわからなくて
気づいていない振りしていました

しかしそれが日常化してくると
私も息子に視姦されたり
スカートの中を覗かたりするのに
興奮してくるようになってしまったんです

私自身も息子に感化されて
おかしくなってきて少しぐらいならと思い
それで息子が満足するならと
知らぬ様子で股を開け
息子に穿いているパンティを
見えるようにしてしまったんです

それを知ってか息子は食事を早く終わらせ
肩肘で寝転び、テレビを見ながら時々
私のパンティを覗き見しているんです

わざとひざを崩し股を開き気味にすると
寝た振りして、股を見つめていた

反対に見つめられていると思うと
自然に濡れてきてHな気分のまま
暫く座っていましたが

これでは駄目と思い
後片付けをしながら

「息子に早くお風呂に入りなさい」

と追いやって、台所に立っていましたが
先程のパンティを見られた興奮で
どんどんオマンコが濡れてくるんです

そっと手を股にやると物凄く濡れていて
触った途端アット声が出るぐらい
感じてしまい
その場に座り込んでしまいました

長い間オナニーもしてなかったせいか
久しぶりにオマンコを触ると
体に震えが来るぐらい頭までジーンとくんです

こんな卑猥な所を息子に
見られてはと思い直し、炊事をしました

だけどオマンコが疼いて
足を擦り合わせていたんです

炊事も終わり、息子も
お風呂から上がり自分の部屋にいきました

続いてお風呂に入ってもオマンコが濡れて
掛り湯をしながら洗い流したオマンコに
手をやると今まで何も思わなかったのに
この時は変に感じてしまい
そのままオナニーに夢中になりました

この時無意識に喘ぎ声が漏れていたので
暫くして息子の声が

「どうかしたの」

と声をかけてきました

 はっときずき

「思わず何もない」

と答えました

これを境にして一人エッチで
満足するようになり毎日オナニーしていました

そんな折昼間にドラマを見ているうちに
エロい気分になり

布団をひき昼ドラを見ながら
裸になり、乳房をもみながら
片方の手の指を使い股を開き
花弁を触っていた。

何か音がしたので見ると
帰ってくるはずのない息子が立っていたんです

呆然と立ち
足を広げてオナニーする
母親の私を見つめていた。

どうしていいかわからず慌てて
体を隠そうとすると

息子が猛獣のように
私に襲いかかってきたんです

そして息子が私の乳首を舐めた瞬間

「ああーいい気持ち」

と喘ぎ声を漏らしてしまいました

息子は必死に私の乳首を舐め
そして乳首を甘噛して
子供のようにおっぱいに吸い付いているんです

私はもう早くオマンコを触って
挿入してほしいのに

息子はSEXの仕方をしらないのか

おっぱいを夢中に舐めている

私はそんな息子の焦らしプレイに我慢出来ず
自ら息子のズボンとパンツを脱がし
騎乗位で息子のペニスに挿入したんです

膣奥まで当たる太くて長い息子のペニス

オマンコをキュっと閉めると
オチンチンもピクピクと動き

私は

「あぁ~気持ちいい~」

と卑猥な声を上げてしまった

そして性欲に取り憑かれた私は
息子をまるで逆レイプするかのように
激しく腰を動かし、息子は私の中で果てたんです

「おっお母さんすっ凄い気持ちよかったよぉ」

と言う息子に覆いかぶさり
私は息を整え、オマンコからオチンチンを
抜こうとするとまた膣の中で
息子のオチンチンが勃起しているのがわかるんです

そして今度は息子は
僕が主導権を握るといわんばかりに
激しく下から子宮を突いてきました

物凄い快感が私を何度も襲い
結局、この日は夕暮れまで母子相姦SEXし続けたんです

それからは息子と
布団を一つにして寝るようにSなり

私も下着をつけず寝ているので
SEXしたい時には時間かまわず
息子は挿入してきて
激しく近親姦するんです

そして現在私は
息子と中出しSEXする為に
ピルを飲み始めるようになり
毎回、息子は私の中で果てて
親子で愛し合っています

 - 母子相姦体験談 ,