おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

競泳水着の四十路熟女に女子更衣室で逆レイプされる

      2016/12/17

若いってだけで
ババアにモテるんですね

僕は20代前半のフリーターなんですが
近所のジムになるプールに通っているです

それでちょっと本格的に水泳を習おうかと
大人向けの水泳教室に申し込みました

フリーターで暇な時間が多いので
昼にいくことが多く
中年の主婦ばかりでした

競泳水着の熟女だらけで
最初は場違いかと思ってましたが
熟女の皆さんは僕を
暖かく迎えてくれて
すぐに仲良くなりました

メンバーは6人で
男は僕だけ

女性は四十路やら五十路の中年熟女達

先月のある日のこと一人の
オバサンが更衣室をノックしました

ねえ。こっちにいらっしゃいよ

でも女性の更衣室ということで
お断りしたんですが

「いいじゃない、ねっ」

と競泳水着の熟女は
腕を組んでひきよせました

僕は水着のままタオルだけもって行きました

そこにはその熟女を
入れて3人でした

「○○君来たのね!
いらっしゃい」

なんて歓迎されました

「今まで男っけなくてつまらなかったの
君が来てからみんな
楽しいねっていってたのよ」

相手はババアとはいえ
少しうれしかったです

そして、一人の熟女が
競泳水着を脱ぎ始めました

僕は

「ちょっと何してるんですか?」

っていうと

「着替えに決まってるじゃない
おかしなこね」

って笑いました

そしたらもう一人

「私も着替えよ」

っていいました

僕は困りました
いくら仲良しになったといってもそれは
まずいんじゃないかと思っていると

「見てもいいのよ」

といって最初に競泳水着を脱いだ
熟女が全裸になって
僕のひざにまたがりました

「ちょっとAさんまずいんじゃないですか?」

「君は可愛いから
トクベツよ」

っていいました

その後A

「○○君が興奮してるよ」

と横からBさんが言いました。

女子更衣室で競泳水着の熟女に
逆レイプされるというエロ漫画みたいな
シチュエーションにペニスが勃起して
水着からでそうになってました

「すごい○○君の。ねえ、君のも見せて」

「困ります」

「いいじゃない」

そういうとジャジャーンという声と同時に
無理やり熟女に脱がされたんです

みんな、うわーって感じでした

みんなの前で脱がされて
僕はあわててかくしましたが

手をはらいのけられました

Bさんが

「すっごいわー。主人の1.5倍ぐらいかも」

と笑いながらいいました

「うちの主人って
オチンチン小さいの」

と非道い事もいっていましたw

物凄くエロいシチュなんですけど
なんか肉食恐竜みたいなエロい熟女達に
襲われて、気分は乙女になってくるんです

オチンチンを見られるのが
凄く恥ずかしくてモジモジしていると

「すごい私いたずらしちゃお」

とAさんが僕の前にひざまずいて
ペニスをフェラチオしてきました

「ずるいよAさん」

ってCさんがいいました

Cさんは競泳水着を脱ぎ始めました

そして僕の顔をおっぱいにおしつけました

僕は尺八されて興奮し
つい目の前のおっぱいを
吸っちゃいました

「もう○○君たら積極的ね」

Cさんがいいました

そこは人が一人寝っころがれる
ぐらいの台でした

するとBさんに押し倒され

「○○君もーらい」

そういってBさんが僕の上に乗って
ペニスを握ると僕のチンコを
オマンコに挿入して
逆レイプしてきまいた

「ずるいよ」

と他の熟女が大騒ぎw

「もう、あとですればいいじゃない」

とBさんは
腰を振り始めました

僕は突然のことで驚きましたが

かえって彼女の中に入って
僕のチンコが隠れて
恥ずかしさがましになりました

Bさんは手を
にぎっておっぱいをさわらせました

BさんはDカップでさわりごこちよかったです

しかし僕はすぐに気持ちよくなりました

「Bさんでちゃう」

「だめよ。我慢して」

「だめです 出ちゃいますぅ」

しかしBさんは騎乗位で
激しくエロい腰使いをしてくるんです

僕は

「本当にでちゃう」

そしてついに射精してしまいました

他の二人が

「いいの?」

って聞きましたが

「私ピル飲んでるから
ねっ、私ならいつでも中出しOKよ」

そういって体を離しました

「ああ、大きいんだし
もうちょっとがんばってほしかったな」

って厳しい事を言われましたw

Bさんは42歳です

そしてAさんが

「次 私ね」

そういって乗っかり
キスしてきました

そして上にのってと言われました

さすがに射精したばかりで
ちょっと休みたかったんですが
とても休ませてくれる雰囲気じゃないんです

だから僕は

見られながらSEXするの
恥ずかしいからどっかに移動しませんか?

と言ってみたんです
そしたら

「駄目!今SEXするの!
しないなら君が女子更衣室には
いってきったって言うわよ」

って脅されました

僕はあきらめて言われるまま
おっぱいを吸いました

「あーん、いいわ」

そしてしばらくして

「ごめんね。私はピルのんでないから」

そういうとコンドームをかぶせました。

そして今度は僕が
上という体位で挿入しました

2回目でかなり長持ちしました

Bさんが私2番目がよかったなって言うと
Aさんが

「がつがつするからよ」

っていってました

ほんと、下品でエロいババア三人組なんです

ちなみにAさんとCさんは41歳です

Cさんは

「私ゴムもってないから
今日はできないわ」

と言うので安心していると
用意周到なAさんが

「私もう1個持ってきてるから
使っていいよ」

「ほんとう?」

とCさんはうれしそうに受け取りました

恐るべしAさん

二回も連続射精してヘトヘトなのに
僕はCさんに逆レイプされるように
強制射精させられたんです

最初は熟女ハーレムで逆レイプだと
浮かれていましたが
途中から苦行のように辛かったんです

連続強制射精がこんなに大変なものだと
知りませんでした

でも男というのは馬鹿なんですよね

数日たつと辛さも忘れ
この下品でエロい熟女三人組に誘われて
またハーレム乱交の逆レイプパーティに
参加してしまうんですから

 - スワッピング乱交告白, 痴女体験談, 逆レイプ , ,