おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

公園のトイレで夫婦エッチをしたら妊娠しました

      2016/12/26

初めて夫と屋外でHしたんです

その日、夫婦で近所の花火大会に
車で行きました

そして帰り道に
海辺の公園へを散歩する事にしました

夜の公園は人もまばらで
遠くで花火をやっている音が
聞こえてきました

夜風の気持ち良い日で
ベンチに座っていたら
夫がおっぱいを揉んできたんです

そして

「Hしよっか?」

って耳元で囁いてくる夫

ほんとのところ
ちょっとはそういう期待もしていました

「ここで?」

「いや?」

「だって人いるもん」

「じゃトイレでしよ」

「もうすけべー」

その公園のトイレは新しくて清潔で

しかも広くて、すごく明るくて

夫婦で個室トイレに入って
脱がされながら
こっそり夫のを見ると
もう元気いっぱいで勃起していましたw

個室とはいえ、やっぱり外で

私も外でHは初めてなので
正直ちょっと興奮した

私だけ裸にされて
夫が指を入れてきた

立ったままなんて
なんかいつもと違ってさらに興奮

もっと喘ぎたいけど
さすがに声は出せない

バレたら超恥ずかしいし

そして夫は

「オレのも舐めて」

とジーンズを下ろして
トランクスを下げて
仁王立ちの夫に
ひざまづいてフェラしました

 あぁ、そういえば
夫の仕事が忙してくて
エッチするのも1週間ぶりでした

夫は満足げに私を見下ろしてる

そして夫のオチンチンが
物凄く硬くなると

「後ろ向いて」

と言われて
トイレの中で壁に手をついて
お尻を突き出す淫乱妻な私

私はもう濡れすぎてて、
なかなか入り口が定まらない

 突然、ぐっと夫のが割り込んできた

おちんちんだ

 最初は腰の高さが違うから
ぎこちなかった

でも、途中からコツをつかんだ
夫が下からガンガン突き上げてきた

すごい奥まで届いてるぅ

私、今公園のトイレでHしてるんだ

押し殺してた声が漏れ出す。

 同時に夫が激しくし
さらに私を鳴かせる

きもちいい

もっと、もっと
オマンコの奥までついて

「顔見てしたいの」

「えーじゃあ、片足上げて」

「でも」(そんなのはずかしい)

「いいから、早く」

 私は対面座位のつもりっだったのに

 でも、立位はやっぱり
腰の位置が合わなくて
夫がうまく動けなかった

 少し疲れた夫が便器に座って
私は夫にまたがり対面座位で夫婦エッチ

クリトリスを擦り付けて
時々夫が、私にあわせて下から突き上げてくる

 近くの洗い場で
人の声と水音がした

さっきの花火の人たちかな

 黙って、腰の動きを止めて
人がいなくなるのを
やり過ごそうとすると
夫が、下からつきあげてきた。

ひゃぁう

 絶対わざとだ。

声、出したらまずいのに

 いなくなってから
背面座位に移ったけど
二人ともそれじゃ我慢できなくて

 また立ちバック

 バックて、おなかの裏側を
おちんちんでこすられるから好き

気持ちよすぎて、膣がぎゅーってなる

 あと、犯されてるって感じがして
興奮する

 今までずっとラストは
正常位だったけど、この日は
トイレだったから立ちバックに

夫の精子が私のオマンコに
注がれるのわかり
私は中イキしちゃいました

そして、恥ずかしながら・・・

その日の野外SEXで
子供を宿してしまったんです

恥ずかしいやら嬉しいやらで
一生忘れられない夫との野外エッチ体験になりました

 - 夫婦の営み告白