おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

オジサンとオバサンのSEXを鑑賞するお仕事

      2017/01/05

エロ漫画みたいな倒錯的なSEXする
変態夫婦って以外に世の中には多いんですね

俺が変態熟年夫婦と知り合ったのは
無料のマイナー出会い系サイトでした

荒らしや悪戯ばかりの
超過疎った出会い系掲示板に

「50代の夫婦です
刺激をくれませんんか?」

という投稿を見つけて
サクラ?悪戯かな?と思いながらも
メールしてみました

そしてたら
どうやらマジモンの
素人夫婦らしくトントン拍子に話がすすみ
会うことになりました

 待ち合わせ場所に行くと
五十路の高齢夫婦は車で来ていて
そのままラブホテルに連れていかれました

部屋に入るなり2人は裸になって
夫婦の営みを始めたんです

俺は呆然としてしばらく
目の前でオジサンとおばさんが
SEXするのを見ていたのですが

完全に2人の世界らしく
五十路の垂れ乳奥さんは
ずっと旦那さんのチンポをしゃぶっていました

困り果てた末に声をかけると

「黙って見てろ」

って旦那さんに怒鳴られてしまいましたww

怖くてエロいシチュエーションに
ドキドキしまくりの俺

どうやら見られているのがいいらしく
奥さんは

「見て、チンポしゃぶってる
私の下品な顔を見て」

といやらしい顔をして
俺に言ってきました

俺はスケベな顔をしている
垂れ乳熟女の顔をずっと見ていると
だんだん興奮してきて
ボッキしてきてしまいました

 奥さんが

「ああ、チンポ入れて
チンポでかき回して」

と淫語を言うと旦那さんが
バックで入れました

その時、ちょうど奥さんの顔が
ぼくの股間のすぐそばまで来て

「あなたのチンポもしゃぶらせて」

と言ったので、ズボンを脱ごうとしたら

「いいから見てろ」

って旦那さんがまたブチギレwww

そして旦那さんは
騎乗位に体位を変えたんです

 あぁーせっっかくの
フェラチオチャンスが-

と俺ははしょんぼりとしましたが
痴女な垂れ乳おばさんの方は
相変わらずで

「チンポいい、チンポチンポ
もう1本欲しいー」

って淫語を叫んでいました

でも、旦那さんの方はそれを無視して
ずっと突きまくってるんです

もう悶々としてきて
さすがの俺も鑑賞プレイだけじゃ
ガマンできなくなって
チンポを出してオナニーしたんです

それを見た奥さんは

「ああ、チンポチンポ」

って、ぼくのチンポに顔を近付けるのですが
舐めるところか触ろうともしない

しょうがなく自分でシコって
奥さんの絶頂に合わせて顔射しました

旦那さんは、まだピストンしていましたが
奥さんは顔にかかったザーメンを指で
集めて口に入れてベロベロと味わって
精飲してした

 2人のSEXは長く
五十路奥さんは何度も絶頂していたのですが
旦那さんは遅漏なのか
なかなかイキませんでした

結局、ぼくは熟年夫婦のSEXを
鑑賞しながらオナニーして
3発ほど奥さんに顔射しました

1時間くらい突き続けて
やっと旦那さんが射精すると
奥さんは失神イキして
ぐったりしていていました

 旦那さんは、冷蔵庫から出した
ビールを一気に飲み干してから

「付き合わせて悪かったな
これタクシー代だ」

と言って、
3万円渡されて部屋を追い出されました

自分の嫁に触られるのは嫌だけど
妻のエロい姿は見られたいという
寝取られフェチの旦那さんだったんです

夫婦のSEXを見るだけで
三万円も貰えたので
もう一度このバイトしたいなーって
メールすると
旦那さんから無視されましたww

どうやら鑑賞者として
俺は失格だったらしい

 - 夫婦の営み告白, 寝取られ体験談 , ,