おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

鬼畜タクシーの餌食になった兄嫁は、レイプされているのに感じるエロ妻だった

   

20代半ばで勤務していた会社が倒産

アンラッキーな俺は再就職を探すも
全部ノーフィニッシュで不採用

しょうがないから、とにかくお金を稼がないとと
代行運転のアルバイトを開始しました

会社が倒産したのは
1人暮らしをしているから親にはバレていないと思う

小さい会社だったし、親もネットとか使って
息子が勤務する会社の経営状態とか調べているとは思えない

ただ、兄嫁にはバレて内緒にしてもらっています

代行運転のバイトは夜9時から朝方まで、
俺はいつも夕方まで寝ています。

先日、兄嫁のめぐみさんが夕方に訪ねてきました。

「悟くん、ごめんね起こして
あのね、お願いあって来たの」

「えーお願いってなにー?」

俺は布団に寝そべりながら、
座って足を広げている
兄嫁のスカートの中を覗きなら聞いた。

兄嫁はノースリーブのワンピースミニを着ていて
ストッキングを穿いておらず、
ワンピースミニから生足が綺麗で
スカートの奥がチラ見えする無防備な姿

パンチラした風景は赤レースパンティで超絶エロい

俺のチンコはフル勃起。

「家まで帰る時間が無いからシャワー貸して。
それと、今から女子会だから帰りの代行をお願いしていい?
聡さん(兄貴)出張で居ないからお願い」

「いいよーもう少し寝かせてー」

俺は布団をかぶって、
布団の隙間から兄嫁のめぐみさんが服を脱ぐのを覗いた。

前ボタンを外してワンピースミニを脱いだ兄嫁は、
赤のお揃いの下着で、パンティはレースの
Tバックでスケスケの紐パンなのでアンダーヘアが透け透け

こんな淫乱なセクシーランジェリーをつけているんだと
俺もちょっとびっくり

ブラジャーを取る時に
ピンッと立っている乳首が見えた。

パンティを脱ぐ時は、
エロすぎて俺のチンコはフル勃起MAX状態です。

兄嫁は30歳で芸能人で言えば元AKBの大島優子似で、
身長が155cmぐらいと小柄のロリ体型

スリーサイズは、
見た目でB87W56H86って感じです。

兄嫁が浴室に入ってからシャワーの音が聞こえてくると、
俺はめぐみさんの下着をスマホで写して匂いを嗅いでしまいました。

浴室から出てくるタイミング見てスマホを動画にし、
兄嫁の服を着る様子を盗撮しました。

「悟くんありがとうね。代行もお願いね。
後から電話するから、じゃあね」

家を出て行くめぐみさんを確認すると、
俺はスマホの盗撮動画でめぐみさんをおかずに抜きました。

夜の0時に代行の仕事をしていたら、
めぐみさんから代行運転依頼の電話ありました。

ちょうど他の代行に出ていて戻るのに1時間ほどかかるので、
代行仲間の木村さんに電話をかけて
代わりにいってもらいました。

木村さんに兄嫁だからよろしくお願いと言うのも、
面倒くさいいので言いませんでした。

代行運転のお客を降ろして市街地に戻る途中、
公園のトイレに寄ると同乗していた田中さんから
公園の駐車場に停めるよう言われました。

そこにはめぐみさんの車と木村さんの車が止まっていました。

2台とも車の中には誰も居らず、とりあえず
トイレに相方の田中さんと向かうと田中さんから、

「今からいいもん見せてやる」

と言われました。

多目的トイレの方からエッチな声が聞こえてきました。

田中さんと一緒に近づくと、中から

「やめてください」

聞こえ、俺は、
兄嫁の声だと気付きました。

多目的トイレは鍵がかかっておらず、
気付かれない程度にドアを開けて覗きました。

目に飛び込んできた光景は、
ワンピースミニを脱がされ、手を服で縛られている途中で、
兄嫁が下着姿になっています。

「木村からさっき電話あって、
また客を襲うから来いと言われたんや」

「木村さんってそんな鬼畜な人なんですかー」

まさか兄嫁が犯されレイプされているのか

今さら兄嫁だからやめてください、
とか怖そーな人たちに言えないし

ただ、めぐみさんのレイプされるのも見たいし

そんなことを考えていたら、

田中「あぁ、あいつは鬼畜やで!
いい女だとだいたいここで犯すんや。
車の中にバイブを積んでるから、
バイブを使って一緒におる中井とレイプ。
ただ、一回やった女には手を出さないんや。
だから時々、おれが犯された弱みを利用しておこぼれをもらう代わり、
木村に協力するんや。中井もおれと一緒やで。
いい女やなー早くマンコにぶち込みてーなーおまえもやりてーだろー?
でもな、今日は見張りやでー
後日やらしてやるから、今日はガマンするんや、いいな?」

「はい」

木村さんは下着を取ると、
バイブを使って兄嫁をバイブ責め

「あぁん~やめて~お願いします、ダメ~」

「よく言う―なースケベな奥さん、
マンコがベチョベチョに濡れてるよーバイブがほしいんやろ」

木村さんは、バイブをマンコに導入しました。

「あん~~ダメ~~ゆるして~~~」

木村さんは、チンコを出してめぐみさんに咥えさせました。

「うぅぅ~ジュパジュルジュル~」

めぐみさんは、
音を立てながらしゃぶっています。

遂に木村さんはめぐみさんのマンコにチンコを入れ、
バックから犯しはじめました。

「えぇーなー、奥さんのマンコ気持ちいいなー
中井、しゃぶってもらえ」

「あぁ~は~~ダメ~~もぅ~」

中井「奥さん、気持ちいいーもっと舐めて」

犯されているのに、
兄嫁は淫乱になつているなんて信じられません。

中井さんは逝ったみたいで、
めぐみさんの口の中に出し、
その精子をめぐみさんは精飲したんです

木村さんも中出ししました。

2人が出て行くと、田中さんがめぐみさんのレイプしている姿を
スマホで撮ってから服を着せ、
車に乗せて田中さんの家に連れていかれました。

俺は外で待機しています。

俺は外で待っていると、
中井さんが田中さんの家に入っていきました。

朝の6時にめぐみさんが1人で出てきて車に乗ると、
めぐみさんの家の方角へ向かって行きました。

俺は田中さんの家の中に入ると、
いびきをかいて田中さんと中井さんが裸で寝ていました。

部屋の中は散らかっていて、バイブとローターがあり、
テッシュが散乱してあって間違いなく
兄嫁はここでレイプされて2人に輪姦されたと思います。

テーブルの上にビデオカメラがあり、
再生するとめぐみさんがベッドの上でオナニーを始めるシーン

すぐにビデオカメラからSDカードを抜き取り、
田中さんと中井さんのスマートホンもチェックすると、
田中さんのスマートホンにめぐみさんがトイレで
レイプされた後の画像があるので削除して、
中井さんスマートホンにもトイレでめぐみさんにフェラをさせている
ハメ撮り鬼畜画像があったので削除

めぐみさんの連絡先とか情報は全部削除して
田中さんの家を出ました。

俺は家に戻る途中にめぐみさんの家に行き、
車があるのを確認してから家に戻りました。

家に戻ると、すぐにSDカードをビデオカメラに差し込んで再生しました。

さっき田中さんの家でチラッと見た通り、
兄嫁のオナニーです。

初めは、田中さんがベッドの上にいる
下着姿のめぐみさんに、質問から始まりました。

「奥さんの名前と年とスリーサイズを言ってください」

「めぐみです。32歳
スリーサイズは、上から86、55、85です」

「さっき、2人の男達にレイプされて気持ちよくて感じましたか?」

「困ります。言えません」

「めぐみ、俺のチンポを美味しそうに咥えて舌を使ってたでしょ?
バックから突かれて気持ち良さそうに声出したじゃねーか。写真もあるよー」

「そんな・・・感じました」

「感じましたか。
なら、そこにあるローターとバイブを使ってオナニーしてください」

中井「さっきのバイブより大きいやつだから、めぐみ気持ちいいぞー」

「そんな・・・困ります。できません
もう許してくださいお願いします」

中井「いーよーしなくても。
めぐみのフェラしている顔の画像をネットに流すから」

「します」

兄嫁は恥ずかしいそうにローターを持ってスイッチ入れ、
パンティ越しにマンコの上に当てると、
ぶーんぶーんと音を立てて刺激してます。

「ん~ん~あぁ~」

中井さんがブラジャーのホックを外すと、
垂れ下がったブラジャーから
揺れるおっぱいが見え隠れしていて、
乳首も立っているのが分かります。

キチ気な田中さんがバイブをめぐみさんに渡すと、
咥えてフェラをした後にパンティをずらして
バイブをマンコに導入しました。

田中さんが裸になり、チンポをめぐみさんの口元に持っていくと、
チンポをめぐみさんは咥えてたり舐めたりしています。

中井さんも裸になり、
パンティを抜き取ってめぐみさんのマンコを舐め始めました。

「あふ~んダメ~~んあぁ~~」

2人に責められて、
兄嫁は感じています。

めぐみさんは四つん這いされて、
田中さんからチンポをマンコに入れられて、
中井さんからは口の中にチンポを入れられて、
前と後ろから責められています。

2人から交互にチンポをマンコ入れられて輪姦レイプ

しかし兄嫁は

「もう~~ダメ~~~いく~」

と絶頂しているんです

そして、兄嫁が、崩れていったら、
2人も疲れたのかそのまま録画が切れ終了

俺の兄は、どうやらとんでもない女と結婚してしまったらしい

 - レイプ体験談 ,