おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

スカトロ母子相姦!お漏らしお母さんのオシッコシャワー【おねしょ】

   

母は寝ている間に
オシッコを漏らして、
おねしょをしたようだ

何で俺がお母さんがおねしょしていると
わかったかと言うと、
寝間着を洗濯籠に、放り込もうとすると
洗濯機の中に布団のシーツが入っていた

シーツ洗うのか?

と無意識にシーツを手にとると
オシッコ臭いんです。

そして、シーツを取り出して、
洗濯機の中を見ると
母のパンテイにパジャマがありました。

そして大きなシミができていて
それもおしっこ臭い

ママはおねしょしたのか!

私は母の、寝室に行ったら、
母が居て、布団を見ると、お漏らしした様に、
濡れているのです。

母に、

「おねしょしたの?」

と聞いたら、

「うん・・昨日の晩、
お酒飲み過ぎちゃって
起きたらお漏らしした」

とおねしょ告白する膣穴が緩いお母さん

羞恥心で悶えている母に
私は朝から欲情し、

「お仕置きが必要だね!」

と言うと

「もう変態な息子を持つと大変だわぁ」

と目を潤ませてくるんです

何ともスケベでお股が緩くて
大量の量漏れする母なのか!

私は母に襲いかかり
着替えたスカートを捲り、
無理やりパンツを下げると
綺麗に拭き取れないのか

まだおしっこの匂いが充満しているんです

お股もまともに拭けない淫乱ババアめ!

私はこんな母親をもっと恥ずかしいぞ!

お仕置きしてやる!

私はおしっこ臭いおまんこを
ペロペロと綺麗にクンニで
お掃除してやると

「あっ駄目・・また・・出ちゃうぅ」

シャーーー

とまたオシッコお漏らししたのです

オシッコシャワーで私の顔を強烈なアンモニア臭

「あぁ~ごめんなさい」

と私の顔をベロンベロン舐めて
自分のおしっこを舐めて
顔面を綺麗にしてくれました

自分のおしっこを舐める変態母

こうなったら肉棒で、おまんこを
もっと凝らしめてやらないといけません

四つん這いにすると完熟した
五十路のデカ尻が目の前にあります

そのお尻を鷲掴みし、
勃起したペニスを挿入するだけで

「あぁ~~だめええ」

と悶絶する敏感母

膣奥にぶっ刺し、
子宮をコリコリすると

「でっ出ちゃうぅうう」

「駄目だ!我慢しろ
何回失禁すれば気が済むんだ」

「だって、だって気持ちよすぎるんだもん
あぁ~ん、ごめんなさいぃ~」

そう母は言うと
私がピストン運動で腰を引いた時、
膣穴からおしっこが溢れてくるんです

私達親子は尿まみれで臭くなってしまいす

そのアンモニア臭がする中
私と母は激しく近親相姦

変態でスカトロプレイも余裕な
アブノーマル親子なんです

母の体内からあふれるマン汁と尿

そしてそれらが混ざりあった時に放つ匂いは
媚薬のようで、私は陶酔させ
さらに激しく腰を動かし、
母の膣内射精

母を調教していて、
既に従順な私の性奴隷

粗相をする度に、こうやってお仕置きするのが
息子としてのつとめです

次は、わざと寝糞させるように
寝ている間に浣腸して悪戯してやろうと思います

 - 母子相姦体験談 ,