おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

バイトの更衣室でお仕置き手コキしてくるブス爆乳パート主婦

      2017/11/01

僕がバイトで働いているファミレスは
女子高生のバイトからパートのおばさんまで
幅広い女性陣がいます

最初はJKのバイトと仲良くしたい!って思っていたんですが
気づけば40代過ぎのパートおばさんと仲良くなっていましたww

10代の僕をパートのおばさん達が
可愛がってくれて、気難しいJKよりも
ババアのが居心地が良いんですよ

そんな訳で働く熟女さん達と
仲良く仕事をしているんですが

バイト先の着替え室は、
休憩室の狭い倉庫みたいなところが
着替え室になっています

これがうれしいことに男女兼用になっているんです

うれしいことに、みんなその狭い倉庫のなかに
洋服や、履物とかも置いたままにしてるんです!

休憩中やバイト終わりの時に
仲が良くて、その中で一番綺麗な
パート主婦の衣服を嗅がせていただいたり、
舐めさせていただいたり
ザーメンをかけさせていただいたりして
オカズにさせていただいてるんですが

ただオカズにするんではなくて、
着がえ室ごしにパートおばさん達と
話をしながらオカズにしています!

めちゃ気持ちいです!

毎日そんなことをしているうちに

ある日、バイト終わりにいつものように
パートおばさんの脱いだ衣服で楽しんでいると
本宮さんという顔はブスだけど爆乳のパート主婦バイトあがってきて、
僕の名前(K)を呼びながら

「K君何しているの?」

とうっかり鍵をかけ忘れたドアをあけられてしまった!

本宮さんは僕の姿を見て

凄くエロい笑みをうかべて
そして、本宮さんが僕に

「Kくん…知っていたよ!
こないだ私の洋服でしたでしょ?
白くて濃いのが洋服についてましたよのこってましたよ!(笑)」

っていいながら狭い着がえ室にはいってきて
鍵をしめるなり…

爆乳パート熟女の本宮さんが
僕の腫れ上がったモノを握って
シコシコ手コキの逆レイプ

「K君にお仕置きしなきゃねー!」

といいながら手コキのシコシコ運動はやめて、
僕がオカズにしていた美熟女パート主婦の
綾さん靴をもう片一方手に取りみせつけながら

「綾さんかわいいもんね~!
こんなものでオナニーしちゃうんだ!
(笑)Kくんド変態ね!」

って言われた瞬間!

僕のモノ反応して先っぽから
お汁がこぼれ出てしまい

それを見た本宮さんが笑いながら僕に

「綾さんに黙っててあげるから
私の言うこと聞いてくれる?」

僕は即座に

「はい!何でもききます!何でもします!」

それを聞くとブス爆乳な本宮さんは
綾さんの靴を差し出してきて

「じゃあwド変態のK君の大好きな
綾さんの靴を両手でもって
私の目の前で臭ったり舐めたりしてみてぇ~」

と言われ、僕は言うとおりにしました

すると本宮さんがしゃがみこんで、
僕のモノを咥えてフェラをしだして、
それがめちゃきもちいいんです!

本宮さんは咥えながら

「綾さんのローファーはどう?きもちい?
私wフェラ上手?きもちい?
ド変態のKくん!(笑)」

って言われた瞬間!

僕に電撃がはしり果ててしまいました!
本宮さんの口の中に大量に発射してしまい!

本宮さんは口の中のザーメンをごっくんと飲みほしたあと、
本宮さんの口の横にこぼれでていた僕のザーメンを
凄くエロい表情で、おいしそうにペロっと舐めとって

「ごちそうさま!濃かったね!(笑)」

と言って本宮さんが立ち上がり

本宮さんは

「今度はいつバイト入ってる?また楽しもうね!っ
て言うか言うこと聞かないと…ネ!」

と宣告されてから、
痴女なブス爆乳パート主婦の
本宮さんの性奴隷、男ペットにされたんです

これが熟女の本宮さんじゃなくて
JKなら通報されて人生乙っていたと思いますけど
オバサンですから、僕はHなお仕置きされるだけで
済んだと思います

スケベなババアに見つかって良かったです

 - 痴女体験談, 逆レイプ , ,