おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

夢の中で長澤まさみとSEXして寝言を言う夫にお仕置きしてあげました

      2017/12/13

「まさみぃ~まさみぃ~」

隣で寝ている夫が寝言を呟いていて
私は怒って飛び起きました

だって私の名前はまさみじゃありません

私は「ゆきこ」で全然まさみじゃない

私は寝ている夫を叩き起こしました

「まさみって誰よ!!」

寝ぼけ眼(まなこ)の夫は

「ふぇ~なんだおぉ~」

とだらしない返事をしてくる

「何とぼけてるのよ
寝言でまさみって言ってたじゃない
誰よまさみって!!」

「え?あぁーそうかー
今、長澤まさみとSEXしている夢みたんだわー
あーいい夢だったのになー」

眠そうにしながらも夫は超残念そうにしている

なんだ夢かーって
安心しつつも、残念そうにしている夫を見つめていると
ちょっと苛ついてくる

だって隣で妻の私が寝ていて
エッチな夢を見るぐらい溜まっているのに
私を抱こうとせずに
夢で長澤まさみとSEXしているなんて
妻としては超ムカつく話ですよ

そりゃ毎日とは言いませんが
週に3回ぐらいエッチしてくれるならば
許してあげますけど

最近じゃ月に数回程で
入れて射精の淡白なエッチばかり

それなのに夢の中で
芸能人と楽しんじゃって・・・

ほんと許せない

また寝た夫に
お仕置きをしたくなりました

フェラチオして無理やり勃起させて
襲っちゃおうかしら?

でも、それって夫も気持ち良いだけよね

全然お仕置きにならない

何かないかな~?

って考えていると
閃きました!

私はベッドから出て
油性マジックとハサミをもってきました

そして寝ている夫のズボンと
パンツをゆっくり下ろしました

夫は「なんだよぉ~もう~」
とちょっと起きましたが
眠気に負けてすぐにまた眠り始めました

私は寝たのを見届けると
蓋をとりオチンチンの周りに
油性マジックでイタズラ書きをしてやりました

子供がするような二重丸のお花をかいたり
うさぎを書いたりおちんちんの周りを
素敵なお花畑にしてあげたんです

そして次はハサミをもち
チン毛カットの罰です

竿を切らないように気をつけながら
チョキチョキとチン毛を切っていき
素敵なアンダーヘアーにしてあげました(笑)

数本だけカットせずに残し
凸凹した超カッコ悪いアンダーヘアー

そんな事されているとは知らずに
熟睡している馬鹿な夫を見つると
ようやくスカっとした気分になり
私も寝る事が出来ました

そして翌朝

夫の第一声は
今思い出しても笑っちゃいます

「なっなんだよこれえええええ
俺のチンコどうなってるんだよおおおおおお」

寝起きで自分のオチンチンを見て
狼狽えている夫

「お前がやったのか?
そりゃお前しかいないよな?
なんでこんな事するんだよおおおお」

「私が隣にいるのに
まさみ~って何よ え?何なのよ?」

「そっそれは夢だろ・・・
ちょっとエッチな夢みただけじゃないかぁ。。。
これはあまりにも酷いすぎるよ」

「私だって傷ついたのよ
お互いさまでしょ?」

気弱な夫にそう言って睨みつけると
夫はしょぼんとしていました

ちょっとヤリスギたかな?って思うけど
寝言でも違う女の名前を言われたら
誰だってムカつきますよね

当然の報いです

 - オリジナル体験談, 夫婦の営み告白