おばさんH体験談 エロい熟女

エロいおばさん熟女のSEX告白

隣の引きこもり少年に玄関でレイプされた主婦

      2017/12/17

小学生の息子がいる38歳の専業主婦で
一戸建てに住んでいます

引っ越してきた当初は知らなかったんですけど
隣に住んでいる息子さんがずっと引きこもって
学校にも行っていないんです

たまに外に出ているようで
コンビニ袋をぶら下げて家の中に入っていくのを
何回か見たことあります

ずっと引きこもりしているせいなんでしょう

目が虚ろで見るからに不健康そうな少年でした

私は彼を見て可哀想・・・って思ったんです

虐められて登校拒否になっちゃったのかな?

息子ももう少し大きくなって
学校で虐められたどうしよう?

自分の息子と隣の息子さんを重ねて見てしまい
彼に同情していました

だからたまに家の前とか会った時
笑顔で挨拶するようにしていました

初めて声をかけた時
彼はちょっとびっくりした顔をしながら
小さな声で

「こんにちわ」

とペコリと頭を下げて返事をしてくれました

そんな事が数回あり
最初の時よりも大きな声で挨拶してくれるようになり
引きこもりが終わるといいねって
心から願っていたんです・・・・

そしてあれは平日の水曜日でした

時間は11時を過ぎた頃だと思います

買い物から帰り玄関に買い物袋を
ヨイショっと置いたところでした

チャイムが鳴ったので
いつもならモニターを見るんですけど・・・

玄関にいたものでそのまま鍵をあけてドアを開けると
隣の少年が立っているんです

そして突然私に抱きついてきて
玄関に押し倒してくるんです

私は必死に抵抗して少年から逃げようとしたんですが

見るからに細くて弱そうな引きこもり少年なのに
物凄い力で抑えつけてきて

洋服を剥ぎ取ってくるんです

「いやああ やめてえええええ」

「おっおっ・・おばさん
おばさんのことが好きになっちゃたんだよおお
いつも笑顔に挨拶してくれて・・・
おばさんも俺の事好きなんだろおお
いいだろおお
俺、ほんとうにおばさんの事大好きなんだよおおおお」

彼は完全に壊れていたんです・・・・

ただ笑顔で挨拶していただけなのに・・・

そんな勘違いをさせてしまうなんて・・・

私は彼に下着をも強引に奪われ
レイプされてしまったんです

乱暴に胸を触ってキスをしてきて

顔をそむけるも私の頭をつかむと
キスしてきたんです

絶対口はあけないとぎゅっと閉めていたんですが
頬を掴み取るように持たれ
無理やり舌をつっこんでくるです

私は怖くて悲しくて・・・
涙がとめどなく溢れてきます

「お願い・・・もうやめて・・・」

彼に何度もお願いしましたが・・・

彼には届かず

強引にペニスを挿入して
陵辱されてしまいました

ただ一秒でも早く終わるのを待ち
そして・・・中出しされておわったんです・・

引きこもりの少年は

「おばさんまた来るね」

と言って出ていき・・・

私はシャワーを浴び
穢れを少しでも落とすように
体を擦るように洗いました・・・

お風呂場から出て洋服を着ると
レイプされたという恐怖がどっと押し寄せてきて
涙腺が壊れたように涙がとまりませんでした

あの日以来、私は隣の少年と顔を合わさないようにして
チャイムが鳴っても
必ずモニターで確認してからドアを開けるようにしています・・・

 - オリジナル体験談, レイプ体験談